2007年02月23日

責任転嫁理論

人はみな、失敗の責任をとるのを嫌がる。
また、失敗の責任をとることは、いつでも難しいと考える。

その為、つい私達は責任を回避し、言い訳をしたり、他人のせいにしたりしてしまう。

だれかに責任をなすりつける必要のある場合は、論理的なものの考え方や筋道は通用しなくなる。この失敗に全く関係ない人に対して、責任を転嫁しようとすることさえある。




例えば、私のテストの点が悪かったとしましょう。
そして、そのテストの点が悪く、あなたの所為にしたとします。

確かに、全てがあなたのせいならば。私はこれ以上良い点を取るために、すべきことはないでしょう。

しかし、成績が悪いのが私の所為であるのであれば、私はもっと努力しなくてはいけません。もっと勉強し、もっと真剣に授業にも参加しなくてはいけません。


自分の失敗を誰かのせいにすることは、楽になることです
しかし、そんなことはやめにして、自分で状況を改善する方法をさがしだす必要がありますねexclamation×2
posted by ごろう at 12:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピタです
ちょっと来れなくてゴメンナサイ
また遊びに来ます
応援ぽちっ!
Posted by 情報商材アフィリエイトで100万稼ぐ! at 2007年02月24日 06:56
おはようございます!マスターです。
そうですよね、成功の素を無駄にしたら
もったいないですし・・・
お楽しみはこれからだ凸”
Posted by アフィリエイトの戦略 マスター at 2007年02月24日 07:34
すいません。
書き忘れました。
逆アクセスランキング、10位までにしたんですね。
申請して置いたので私も参戦させて下さい。
ではまた遊びにきます♪
Posted by アフィリエイトの戦略 マスター at 2007年02月24日 07:38
ごろうさん、こんにちは。
ゆうきです

自分の失敗を認識し
同じ過ちを繰り返さない!
本当に大事な事だと思います!

では!
応援ポチっと!
Posted by アフィリエイトは無料レポートでお勉強!! at 2007年02月24日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。